【大学生限定】6ヶ月無料でPrime studentを体験する▶︎▶︎▶︎

【レビュー記事】使用歴6年の愛用者が語るぺんてるのケリーの良さ

インスタレビュー
ちょこ
ちょこ

こんにちは、ちょこです。

今回は、万年筆のようなシャープン『PentelのKERRY』について紹介していきたいと思います。

万年筆のような見た目、高級感、おしゃれなデザインを兼ね揃えており、持ち運びもし易い是非持っておきたい1本。

私はこのシャーペンを約6年間愛用しており、PentelのKERRYについてと実際に使ってみてのレビューをしていきたいと思います。

この記事の内容
  • Pentel KERRYについて
  • KERRYのレビュー

Pentel KERRYについて

Pentel  KERRYについて

まず最初に、PentelのKERRYの詳細を紹介していきたいと思います。

値段は、税抜きで1500円となっています。シャーペンでこの値段は高いと思うかもしれませんが、とても良いシャーペンです。

色のラインナップとしては、

  • オリーブグリーン
  • スモーキーグレイ
  • ロゼ

の5色展開となっています。

商品の特徴は2つあり、『重厚で高級感溢れる使用感』『使いやすさを極めた逸品』となっています。

まずは、『重厚で高級感溢れる使用感』

とても重厚で、クールな輝きを放つパーツが高級感を演出し、万年筆のようなキャップの脱着や芯出しのノックなど、剛性に溢れた使用感。

次に、『使いやすさを極めた逸品』

カチっという音とともにキャップとペン単体との連動を果たして、ノックできる状態にし、ペン単体の後部に付属されている消しゴムも使用できるようになる。キャップなしでもノック可能。

次に、シャーペンの長さを紹介します。

まずは、キャップを付けた状態

定規の目盛りが消えかけていて見にくいですが、この状態で、約12、5cmあります。

この状態だったら、胸ポケットにも入れやすく、また、小さい筆箱にも収納し易いです。

次に、キャップを外した状態

キャップを外した状態では約10、5cmとなっています。

手の小さい方や小さな子どもが使うときには、キャップを外した状態で使うと良いかもしれません。

最後に、キャップをノックをする側に付けた状態

この状態では、約13、3cmとなっています。

普通はこのような形で使うシャーペンとなっており、キャップをノックする側に付けた状態でも、ちゃんとノックすることができます。

愛用歴6年によるKERRYのレビュー

KERRYのレビュー

私はPentelのKERRYを6年間愛用してきました。実際に使ってきてよかった点と微妙だった点がわかったので、紹介していきたいと思います。

是非参考にしてください。

長さがちょうど良く、手にフィット

このシャーペンは長すぎず短すぎずで、持ちやすく、重さもちょうど良くてとても使い易いです。

さらに、手によく馴染み、字がとても書きやすく感じました。

高級感のある見た目

他のシャーペンは、プラスチック感が強く見た目に高級感がありません。しかし、KERRYは見た目の高級感がとてもあり、持っているだけでおしゃれな感じがして、とても良いです。

消しゴムのキャップ部分が次第に緩くなる

消しゴムのキャップの部分が長年使ってくると緩くなってきます。筆箱の中で外れていたり、使っていると外れて落ちたりするので、無くさないように注意する必要があります。

その点が微妙だと感じました。

以上が私が使ってきて感じたことです。

値段で買うかどうか迷うかもしれませんが、1度買えばとても長く使うことができるので、迷うなら買うことをおすすめします。

今まで高いシャーペンを買ったことの無い方や高級感のあるシャーペンが欲しいと思っている方にぴったりの1本です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました