【大学生限定】6ヶ月無料でPrime studentを体験する▶︎▶︎▶︎

薬学部を受験する人は生物と物理どちらを選択するべきか

薬学部

皆さんこんにちは、ちょこです。

高校1年生の人は2年生に上がるときに、まず理系か文系を決めると思います。

僕は理系なので文系のことはわかりませんが、理系の皆さんは生物か物理のどちらかを選択すると思います。

工学部や農学部などを希望している人は、悩まないと思うのですが、薬学部を希望している人や薬学部に行こうか迷っている人は、生物と物理どちらにしようか迷うと思います。

高校生
高校生

生物と物理どっちにしようかな?

高校生
高校生

医療系だから生物の方がいいのかな?

この記事で分かること
  • 生物と物理どちらを選択すべきか
  • 選ぶときの注意点

結論から言うと、自分の好きな方でいいと思います。

なぜかと言うと、大学に入学して勉強しても全然困ることはないからです。

僕は高校生の時は生物を選択していましたが、受験に使った科目は

なんと、、、数学と化学と英語でした。

そうなんです、生物を取るが知識ゼロかつ物理を履修して無い僕でも

やっていけるので、どちらを選んでも大丈夫です。

大学に入って、普通に勉強していれば難なくやっていけます。

まずは、大学に入った後のことを考えるのではなく、自分の入りたい大学に入るためにはどうすれば良いのかを考え、自分の得意な方を選ぶことをおすすめします

選ぶときの注意点

今物理が嫌いだから生物にしよう、生物は覚えることが多いし大変そうだから物理にしよ、と考えているあなたちょっと待ってください。

今適当に決めてしまうと、後で後悔することになるかもしれません。

そこで、選ぶときの注意点を説明していきます。

生物を選ぶときの注意点

  • 受けれる学部が少なくなる

これが一番大きな理由だと思います。

一年生の頃は生物系の学部に行きたいと思っていたけど、三年生になってやっぱり工学部に行きたいと思っても、物理を取ってないから受けられないなんてことが起こるかもしれません。

  • 覚えることが多い

物理とは違って公式とかが無く、覚えておかないと解けないことがあるので、物理に比べると覚えることは多いと思います。

物理を選ぶときの注意点

あまり思い付かないのですが、強いて言うなら生物の時とは逆で生物系の学部が受けられなくなると言うことくらいですかね。

まとめ

最初に述べたように、薬学部を受けようと思っている人は自分の好きな方でいいと思います。

そして、まだどの学部を受けようか決めていない人が多いと思います。

そう言う人は、とりあえず物理を選択すことをおすすめします。

選択の幅が広がるので良いと思います。

最後に、まずは自分で調べて情報を集めて、しっかり考えて選ぶようにしてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました